暑さで食欲減退のときでもサラッと食べられる【宮崎風冷や汁】

まだ梅雨入りすらしていないのに、真夏のような気温になったり、最近の日本列島は気候不順が当たり前ですね。急に暑くなると、まだ身体が暑さになれていないので食欲も一気に減退してしまったりします。

そんな急な暑さにバテ気味な時にも簡単に作れてサラッと食べられる無印グルメを見つけたのでご紹介しましょう。

ごはんにかけるだけ!宮崎風 冷や汁 250円

宮崎県で食べられている家庭料理を参考に、あじのほぐし身と出汁、宮崎産麦味噌で仕立てた、ごはんにかけるスープ状の商品です。

冷蔵庫で冷やしていただきます。
パッケージに記載のおすすめの具材は、きゅうり、豆腐、みょうが、青じそなど。

無印良品|ごはんにかける 宮崎風 冷や汁 145g(1人前)
調理例:ごはんにかける【宮崎風 冷や汁】

お好みの具材をカットしてトッピングするとこのように食欲をそそる一品ができあがります。

お酒を呑んだ後のシメにも良さそうな見た目ですね。

スポンサーリンク

冷蔵庫の”ありあわせ”をトッピングするだけの手軽さが◎

男のひとり暮らしの冷蔵庫の中は、ファミリー世帯のように豊富な食材の在庫はないもの。我が家の殺風景な冷蔵庫の中身から、ありあわせの食材をトッピングしてみました。

冷蔵庫にあるものをトッピングするだけの男のランチ
冷蔵庫にあるものをトッピングするだけでOK

盛り付けのセンスは別として、ご飯にトッピングして、冷やした出汁をかけるだけの手軽さなので、3分クッキングも驚きの1分もあれば完成します。

ありあわせ食材でOKなトッピング

  • 明太子
  • 青じそ
  • 大根の漬物
  • ほうれん草のおひたし
  • 鰹節

冷蔵庫にあるありあわせ食材の中でも「和風っぽい食材」なら、結構なんでも合う味付けの出し汁です。

前日に炊いた冷蔵庫ご飯にぴったり

男のひとり暮らしではお米だけ炊いて冷蔵庫や冷凍庫で保存しているという人も多いでしょ?

冷蔵庫にあるものをトッピングするだけの男のランチ
ご飯も冷えている方が美味しい!

冷やしていただく用の出し汁なので、ご飯も冷えている方が美味しくいただけたりしますよ

前日に炊いて、冷蔵庫で保存していたご飯にそのままかければOKなので、電子レンジさえ不要な自炊!!!男のひとり暮らしにもってこいです。

まとめ|夏本番に備えてストックしておきたいグルメ

ということで、今日は「ごはんにかける 宮崎風 冷や汁」を紹介してきました。

これから迎える夏本番に備えておけば、食欲がわかない時でもサラッといただける一品になること間違いなしですね〜夏バテ防止にも良いでしょう。

もっと暑くなったら、よりさっぱりと梅干しなんかトッピングしても良いかもしれません。

レトルトパウチ入りで常温保存も可能。
男のひとり暮らしのキッチンにストックするのにおすすめなグルメです。

ごはんにかける 宮崎風 冷や汁 145g(1人前)

しっかり食べて夏バテしないイケメンを目指そうじゃん!

スポンサーリンク
暑さで食欲減退のときでもサラッと食べられる【宮崎風冷や汁】
最新情報をチェックしよう!